JR東、夜の拝島電留線撮影会 E257系回送で入線 懐かしの"あずさ・かいじ”体験

ニュース画像:拝島電留線 - 「JR東、夜の拝島電留線撮影会 E257系回送で入線 懐かしの"あずさ・かいじ”体験」
拝島電留線

©JR東日本

JR東日本八王子支社は2022年7月10日(日)深夜、拝島駅構内電留線で鉄道開業150年を記念した「新しい車庫を撮りに行かNight ~夜の拝島電留線撮影会」を開催します。

このイベントは、実際に中央線・青梅線・五日市線で乗務する立川運転区の運転士が企画し、車掌や駅社員の協力により実現しました。3月12日に使用を開始したばかりの新しい拝島電留線を活用して、かつて「あずさ」「かいじ」で活躍したJR東日本E257系電車の回送列車で電留線に入り、通常は留置しない209系・E257系などの車両を展示。真夜中のならではの「特別な一枚」を撮影することができる貴重なツアーです。

ニュース画像 1枚目:拝島電留線(夜間)
拝島電留線(夜間)

©JR東日本

イベントは拝島駅発着で、開催時間は0時から4時15分です。参加費用は20,000円で申し込みは6月23日(木)12時からJRE MALL 八王子支社のページで受け付け、18歳以上の先着60名を募集し、定員に達し次第受け付けを終了します。

拝島電留線は拝島駅の構内にある電車を留置するための線路です。これまで1番線から6番線までの計6線を使用していましたが、3月に新たに6線が使用開始し現在は計12線で運用しています。

■当日の行程(予定)
0:00 ~ 拝島駅改札集合・受付
0:45 ~ 拝島駅から回送電車に乗車し、拝島駅電留線に移動
0:45 〜 3:10 オリエンテーション・撮影会
4:00 ~ 拝島駅電留線から回送電車に乗車し、拝島駅に移動
4:15 ~ 解散
※当日参加した方だけのサプライズも用意

■撮影会で用意する車両
209系(1000番台)
E233系(0番)
E353系
E257系(5500番台)
※その他の車両は当日のお楽しみ!

期日: 2022/06/23から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ