都営、日暮里・舎人ライナー300形 置き換えへ

ニュース画像:330形(3次車)の34編成 - 「都営、日暮里・舎人ライナー300形 置き換えへ 」
330形(3次車)の34編成

©東京都交通局

東京都交通局は2022年6月23日(木)、日暮里・舎人ライナーの車両の更新について発表しました。同局は、朝ラッシュ時間帯の混雑緩和を図るため、既存車のうち12編成を新車に更新するとし、現在、日暮里・舎人ライナーで2008年の開業時から運行する都営300形電車の16編成のうち、12編成を都営330形電車と置き換える予定です。

日暮里・舎人ライナーでは、2015年から運行を開始した330形5両1編成が計3編成在籍し、6月25日(土)からは新たに3次車となる1編成が加わります。3次車の増備により、全編成の8割が全面ロングシート化することで輸送力の増強と、防犯カメラの設置によるセキュリティ強化を図ります。

期日: 2022/06/25から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ