広島電鉄「広電宮島口駅」7/2に新駅供用開始 宮島がもっと便利に

ニュース画像:南側 旅客ターミナル側からみた新たな「広電宮島口駅」 - 「広島電鉄「広電宮島口駅」7/2に新駅供用開始 宮島がもっと便利に」
南側 旅客ターミナル側からみた新たな「広電宮島口駅」

©広島電鉄

広島電鉄は2022年7月2日(土)、広電宮島口駅および軌道の移設を実施し、14時頃から供用を開始します。移設後の広電宮島口駅は、現在の駅よりも約70メートル海側へ移動し、宮島口旅客ターミナルに近接するため、電車と宮島へ渡る船との乗り継ぎが一層スムーズになります。

広電宮島口駅と軌道の移設は広島県および廿日市市による宮島口地区整備事業と連携して工事を進めてきました。移設に伴い、7月1日(金)深夜から、線路切替と信号付帯設備の設置と点検、試運転等を実施し、7月2日(土)14時頃まで広電宮島口~JA広島病院前間の電車を上下線ともに臨時運休し、バスによる代行輸送を実施します。

また、供用開始同日から、2号線(宮島線内)の所要時分を変更するダイヤ改正が実施されます。これに伴う営業キロの変更はありません。

期日: 2022/07/02から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ