JR東海の新型「HC85系」、ひだ1号でデビュー

ニュース画像:7/1デビューを迎えたHC85系 D101・D4編成(HC85系 Yの人さん 2022年07月01日撮影) - 「JR東海の新型「HC85系」、ひだ1号でデビュー 」
7/1デビューを迎えたHC85系 D101・D4編成(HC85系 Yの人さん 2022年07月01日撮影)

©Yの人さん

JR東海の新型特急車両「HC85系」が2022年7月1日(金)、特急「ひだ」として運行を開始しました。1番列車は名古屋を7時43分に出発の「ひだ1号」として運行、 D101編成+D4編成の6両編成が充当されました。出発に合わせホームで開催された出発式には、多くの鉄道ファンが駆けつけ、デビューの様子を見守りました。

今後の運行予定は「ひだ1、4、10、17号」の上下計4本、8月以降については「ひだ1、2、4、10、15、17号」の上下計6本に充当される予定です。

「HC85系」は電力で動く電車方式と、発電用のディーゼルエンジンと蓄電池で電力をまかなうハイブリッド車両です。ハイブリッドシステムにより、安全性・快適性の向上や環境負荷の低減を図りつつ、この方式の鉄道車両としては国内初の最高速度120km/hでの営業運転が実現します。2022年6月現在4両1編成5本と、2両1編成2本の計7編成が名古屋車両区に配置されています。

期日: 2022/07/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ