SL人吉客車、博多~門司港で特別運行 北九州モノレール車両基地見学ツアーも

ニュース画像:SL人吉の客車「オハフ50形」(おいさん 2009年08月14日撮影) - 「SL人吉客車、博多~門司港で特別運行 北九州モノレール車両基地見学ツアーも」
SL人吉の客車「オハフ50形」(おいさん 2009年08月14日撮影)

©おいさん

JR九州は2022年8月9日(火)、博多駅を発着する2つの日帰りツアー「SL人吉の客車で行く! 北九州モノレール車両基地見学&スペースLABO」と「門司港ランチ&THE OUTLETS KITAKYUSHU」を開催します。

ツアーでは、 D&S列車「SL人吉」の客車をディーゼル機関車が牽引し、博多~門司港間を特別運行します。往路は、博多駅を9時17分に出発、小倉駅に10時47分、門司港駅に11時4分到着、復路は門司港駅を14時18分、小倉駅を14時32分に出発し、スペースワールド駅に14時42分から16時52分まで停車した後、博多駅に18時11分に到着します。

ツアー「北九州モノレール車両基地見学&スペースLABO」は、特別列車を小倉駅で下車し、北九州モノレールの企救丘車両基地を1時間見学します。小倉駅から特別列車に乗車し、スペースワールド駅下車後は、科学のフシギを体験・体感できる「スペースLABO」の常設展示室「サイエンスLABO」を1時間30分見学します。旅行代金は大人12,800円、こども8,400円です。

ツアー「門司港ランチ&THE OUTLETS KITAKYUSHU」では、特別列車を門司港駅で下車。門司港で2時間の自由散策後、三井倶楽部またはプレミアホテル門司港で昼食、小倉駅から特別列車に乗車します。スペースワールド駅下車後は「THE OUTLETS KITAKYUSHU」で自由行動です。ツアーは「スペースLABO」の常設展示室「サイエンスLABO」の入場券も付属。旅行代金は大人7,800円、こども5,400円です。

申し込みは、STORES予約サイトで7月13日(水)9時30分から受け付けています。

期日: 2022/07/13から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ