座席昇降も!京阪5000系、KUZUHA MALLで復刻展示へ 2023年春から

ニュース画像:復刻展示予定の5000系「5551 号車」 - 「座席昇降も!京阪5000系、KUZUHA MALLで復刻展示へ 2023年春から」
復刻展示予定の5000系「5551 号車」

©京阪電気鉄道

京阪ホールディングスは2023年春から、引退した京阪5000系電車をKUZUHA MALL内の「SANZENHIROBA」で復刻展示します。5000系ならではの、格納できる座席を昇降可能な形で保存します。

5000系は、2021年9月に引退した通勤車両です。今回、展示するのは、先頭車「5551号車」の半両分で、塗装や座席色などの設備を1970年デビュー当時の姿に復刻します。

また、同じく京阪線で長く活躍する2600系車両の先頭部分カットモデルも展示予定で、既に設置されている旧3000系車両と合わせ、往年の名車3車系を一堂に展示する計画です。

なお、京阪グループは2023年春の復刻展示に先駆け、「5000系復刻プロジェクト」を実施します。体験イベントのほか5000系車両の部品やオリジナルグッズの販売など各種企画を開催する予定です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ