水害の北陸本線、8/11から運転再開 特急「サンダーバード」「しらさぎ」も

ニュース画像:北陸本線(福井県南条郡南越前町付近)の主な被災状況 - 「水害の北陸本線、8/11から運転再開 特急「サンダーバード」「しらさぎ」も」
北陸本線(福井県南条郡南越前町付近)の主な被災状況

©JR西日本

JR西日本は、2022年8月5日に発生した水害により運転を見合わせている 北陸本線 敦賀~武生間について、復旧の見込みが立ったことから、8月11日(木)始発より運転を再開します。この影響で、全列車の運転を取りやめている特急「サンダーバード(大阪~金沢間)」と、特急「しらさぎ(名古屋・米原~金沢間)」も11日から再開します。

敦賀~武生駅間では、土砂流出や斜面崩壊により線路設備等の被害が7箇所で確認され、現在復旧作業を行っています。なお、不通区間のバス等による代行輸送は実施していません。

運行不能区間を含むきっぷや運休列車に関わるきっぷについては、JRの駅で有効期間の変更や無手数料での払いもどしを実施します。 また、ネット予約「e5489」利用の場合は、ログイン後のお知らせ情報を確認するよう案内しています。

北陸新幹線、七尾線、小浜線、越美北線、氷見線、城端線、高山本線、大糸線については通常運行の予定です。

■北陸本線 8/10までの運転計画
【普通列車】
敦賀~武生駅間:始発から最終列車まですべての列車の運転を取り止め
福井~金沢駅間:始発から通常運行の予定
武生~福井駅間:始発から通常運行の予定、一部列車に運転取り止めが発生する場合あり
【特急列車】
特急サンダーバード号:始発から最終列車まですべての列車の運転を取り止め
特急しらさぎ号:始発から最終列車まですべての列車の運転を取り止め
特急ダイナスター号: 福井~金沢間は、通常運行する2往復と、臨時特急ダイナスター号を計21本運転
特急おはようエクスプレス、おやすみエクスプレス:福井~金沢間で運転、敦賀~福井間は運転を取り止め

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ