JR貨物、順次運転再開へ 大雨被害の東北・新潟・北陸地区

ニュース画像:の運転中止区間と運転再開み込み - 「JR貨物、順次運転再開へ  大雨被害の東北・新潟・北陸地区」
の運転中止区間と運転再開み込み

©JR貨物

JR貨物は、2022年8月3日から続いた東北・新潟・北陸地区での大雨に伴う貨物列車の運行状況を発表しました。8月9日(火)現在、各路線で順次運転を再開しています。北陸本線を経由し運行している米原~南福井間と、湖西線の山科~近江塩津間の貨物列車は、敦賀〜武生間が復旧する8月11日(木)5時頃から運転再開予定です。

白新線、羽越線を経由して運行する新潟貨物ターミナル~酒田間と、いわて銀河鉄道線等を経由して運行される盛岡貨物ターミナル~八戸貨物間の貨物列車は運転を再開しています。また、8日・9日には、迂回輸送として関西地区~北海道間の臨時列車を、東海道線・東北線・いわて銀河鉄道線・青い森鉄道線経由でそれぞれ1往復ずつ運転しています。

秋田貨物~大館間で運行する貨物列車は、奥羽本線 下川沿~大館間で発生した道床流出・土砂流出被害の影響が大きく、運転が再開されていません。この区間の復旧については、JR東日本が8月4日時点で10日前後を要する見込みとしています。

期日: 2022/08/03から

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ