JR西、初のネットオークション開催!「おか鉄フェス」で鉄道中古物出品

ニュース画像:販売される豪渓駅の駅名標 - 「JR西、初のネットオークション開催!「おか鉄フェス」で鉄道中古物出品」
販売される豪渓駅の駅名標

©JR西日本

JR西日本岡山支社は2022年9月10日(土)、「おか鉄!ザ・鉄道中古物品ネットオークション」を開催します。JR西日本として初のオンライン形式のオークションで、開催時間は14時から15時30分です。

現在開催中の「岡山デスティネーションキャンペーン」に関連した「おか鉄フェス 2022」の企画で、岡山駅や豪渓駅、総社駅の駅名標、ラ・マル・ド・ボア仕様のごみ箱、「ゆうゆうサロン岡山」モデルのバック 、乗務員用の検札鋏などが出品されます。

オークションはオンライン会議システム「Zoom」を使用、オークショニアは、岡山駅長と岡山駅社員が務めます。「Zoom」のチャット機能を使用して入札が行われ、時間内に最高額をつけた参加者が落札できます。参加費は無料、事前応募制で、申し込みは8月26日(金)23時59分まで、せとうち観光ナビ「setowa」公式ホームページもしくはアプリから受け付けています。募集人数は50人で、応募者多数の場合は抽選を実施します。

期日: 2022/08/26まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ