415系セミクロスシートで行く最後のツアー 夜行急行「日南」号運行

ニュース画像:415系車両  - 「415系セミクロスシートで行く最後のツアー 夜行急行「日南」号運行」
415系車両

©JR九州

JR九州は2022年9月9日(金)と10日(土)の2日間、門司港〜鹿児島中央間で夜行急行「日南」号を運行します。かつて日豊本線を走行していた夜行列車を再現し、国鉄415系セミクロスシート車にて走行する最後のツアーです。

門司港駅発のコースは、9日22時29分出発、別府、大分、佐伯、延岡、宮崎を経由し、10日9時41分 鹿児島中央駅に到着します。大分~佐伯間、佐伯~延岡間はノンストップで運行します。

鹿児島中央駅発のコースは、10日21時19分出発、南宮崎、宮崎、延岡、佐伯、大分を経由し、11日7時58分 門司港駅に到着します。宮崎~延岡間、延岡~佐伯間、佐伯~大分間はノンストップで運行します。

旅行代金は、ボックスシート、ベンチシートともに1名利用プランの場合、ボックスシートが33,000円、ベンチシートが21,000円です。その他、ボックスシート利用の占有プランが1ボックスあたり42,000円、ボックスシート相席プランが21,000円です。

申し込みは8月15日(月)9時30分から、STORES予約サイト限定で発売されます。

期日: 2022/08/15から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ