WEST EXPRESS銀河「紀南コース」、10月から2年目運行開始 遠方から利用しやすいダイヤへ

ニュース画像:(WEST EXPRESS銀河 福鉄撮影記さん 2022年07月02日撮影) - 「WEST EXPRESS銀河「紀南コース」、10月から2年目運行開始 遠方から利用しやすいダイヤへ」
(WEST EXPRESS銀河 福鉄撮影記さん 2022年07月02日撮影)

©福鉄撮影記さん

JR西日本は2022年10月3日(月)から2023年3月8日(水)までの期間、「WEST EXPRESS 銀河」紀南コースを運行します。2021年から運行が開始された「紀南コース」は、今期で2年目の運行です。運行ダイヤは、昼行列車では出発時間を約2時間早め、新たな停車駅として紀伊田辺駅を追加。さらに、昼行列車の新大阪駅・京都駅の到着時間が約1時間半早まり、新幹線・特急列車を利用して当日中に東京・博多・金沢等の遠方へ向かいやすくなります。

ニュース画像 1枚目:停車駅および各駅での発着時刻
停車駅および各駅での発着時刻

©JR西日本

車窓からの美しい景観や地域の方々のおもてなしの満足度が高い「紀南コース」ですが、今年度はより鉄道の旅を満喫できるものに更に進化しています。夜行・昼行列車ともに海側座席をこれまでの倍に増やして運行。また、JRと沿線の那智勝浦町などとの協働で、太平洋の景観が満喫できるスポット「狗子の浦」付近の伐採や、海岸の漂着物の撤去などの景観改善活動を実施しました。

夜食の「和歌山ラーメン」はテイクアウトとし、深夜の駅のホームで懐かしい夜行列車の旅情を感じられます。その他のおもてなし企画も、リピーター客でも楽しめるプランにリニューアルしています。

京都発・新宮着の夜行運行は期間中の毎週月曜と金曜、新宮発・京都着の昼間運行のうち、太地・串本での停車時間が長い「太地・串本パターンは」水曜、紀伊勝浦・古座での停車時間が長い「紀伊勝浦・古座パターンは」日曜を中心に運行されます。日本旅行が企画する個人旅行商品は8月30日(火)から発売されます。

ニュース画像 2枚目:運転日(始発駅出発日基準)
運転日(始発駅出発日基準)

©JR西日本

期日: 2022/08/30から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ