JR西日本 おおさか東線、普通列車が梅田貨物線に誤進入

JR西日本は2022年8月16日(火)、大阪市淀川区のおおさか東線 新大阪駅構内で、普通電車が梅田貨物線の線路に誤って進入したことを発表しました。この事象により、上下合わせて列車16本が遅れ、乗客約2,400人に影響が出ました。なお乗客に怪我などはありませんでした。

16日22時32分頃、下り普通電車・久宝寺行き6両編成が、新大阪駅2番のりばから南吹田駅方面へ向け所定時刻に出発。間もなくして、運転士が通常と異なる線路への誤進入に気付き、直ちに停車し大阪総合指令所へ連絡しました。 その後、安全の確認を行い、分岐器(ポイント)および信号機手前まで後退し、81分後の23時53分に運転を再開しました。

誤進入した梅田貨物線は、大阪府吹田市の吹田貨物ターミナル駅と此花区の大阪環状線 西九条駅を結ぶ路線です。通常は貨物列車のほか、特急「はるか」「くろしお」の旅客列車が運行しています。

期日: 2022/08/16から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

Recommend おすすめコンテンツ