国鉄色キハ40「室蘭本線130周年記念号」で行くタイムスリップ旅 往復474km走破

ニュース画像:「室蘭本線130周年記念号」往路「急行 道外禁止号」 - 「国鉄色キハ40「室蘭本線130周年記念号」で行くタイムスリップ旅 往復474km走破」
「室蘭本線130周年記念号」往路「急行 道外禁止号」

©日本旅行

日本旅行は2022年9月24日(土)、JR室蘭線活性化連絡協議会の協力のもと、国鉄キハ40系車両を使用した「室蘭本線130周年記念号」で行く日帰りツアーを開催します。タラコ色とツートンカラーの国鉄色2両編成 キハ40系で、旭川から室蘭までの片道237km、往復474kmを走破します。滝川から釧路間を8時間かけて運行していた当時の長距離普通列車「2427D」を彷彿とさせるツアーです。

ニュース画像 1枚目:「室蘭本線130周年記念号」復路「急行 さようならSL号」
「室蘭本線130周年記念号」復路「急行 さようならSL号」

©日本旅行

「室蘭本線130周年記念号」の往路は「急行 道外禁止号」としてヘッドアークを掲出。当時北海道内で使用する石炭輸送の貨車(セキ)に「道外禁止」と記載されていました。車内ではガイドが、産炭地「空知」から室蘭を走った石炭列車の歴史をわかりやすく語ります。途中、追分駅では懐かしい駅弁売りの「べんと~」の声がホームに響き渡り、当日限定の「道外禁止弁当」を窓から受け取ります。室蘭到着後は、旧駅舎にて、SL機友会の国鉄OBから、当時のエピソードや駅前に保存されている「D51 560」についての解説を受けることができます。

ニュース画像 2枚目:石炭輸送の貨車(セキ)に記載された「道外禁止」
石炭輸送の貨車(セキ)に記載された「道外禁止」

©日本旅行

復路は「急行 さようならSL号」としてヘッドアークを掲出します。昭和50年に国鉄最後のSL旅客列車が室蘭本線で走った当時を再現した、旧室蘭駅舎での「さようならSL号出発式」を開催。 SL機友会の国鉄OBに花束贈呈も行います。車内では「さようならSL」が走った頃の室蘭本線の様子が語られます。

ニュース画像 3枚目:「さようならSL号」
「さようならSL号」

©日本旅行

ツアーは往路のみ、復路のみ、または往復の3コースから選べます。旅行代金は往復プランが1人22,800円〜32,800円、片道乗車プランが各13,800円です。申し込みは8月19日(金)15時から、「日本旅行大阪法人営業統括部」のホームページで受け付けます。

ニュース画像 4枚目:ツアー行程 料金
ツアー行程 料金

©日本旅行

■ツアー名
「室蘭本線130周年記念号で行く北海道鉄道の歴史を辿る旅」
■開催日
2022年9月24日(土)
■ツアー参加特典(プレゼント)
① 室蘭本線 130周年記念号 乗車証明書
②記念弁当
道外禁止号:道外禁止弁当、さようならSL号:やきとり弁当 旨辛たれ
③記念冊子(フォトブック)
道外禁止号:炭鉄港xJRコラボ企画記念冊子(フォトブック)、さようならSL号:室蘭本線SLミニ・フォトブック
※ツアー参加者には 「室蘭本線130周年記念号」オリジナルグッズ販売や沿線銘菓詰合せ車内販売もあります

期日: 2022/08/19から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ