博多総合車両所一般公開「新幹線ふれあいデー」、3年ぶりに事前申込制で開催

ニュース画像:博多南駅 イメージ(N700系新幹線 ジャンガリアンハムスターさん 2020年03月08日撮影) - 「博多総合車両所一般公開「新幹線ふれあいデー」、3年ぶりに事前申込制で開催」
博多南駅 イメージ(N700系新幹線 ジャンガリアンハムスターさん 2020年03月08日撮影)

©ジャンガリアンハムスターさん

JR西日本は2022年10月23日(日)の10時から16時まで、博多総合車両所の一般公開イベント「新幹線ふれあいデー」を開催します。コロナ禍の影響により、3年ぶりの開催となる今年は、入場と一部の体験イベントを事前申込・抽選制で実施します。

体験型イベントでは、事前抽選制で新幹線運転台の見学、車掌放送体験が実施されるほか、ミニ新幹線の乗車体験、新幹線綱引き大会、新幹線ジャッキアップなど検修作業現場の公開などが予定されています。

車両展示では、ドクターイエローや、N700系H編成、0系など新幹線車両の展示なども予定されています。

来場者数は8,000名に制限し、9月1日から9月19日23時59分まで、ホームページで事前申込を受け付けます。混雑緩和のため、来場者の入場時間が10時、12時、14時に指定されます。当落いずれの場合も9月30日以降に順次メールにて送信されます。なお、事前申込制の体験イベントについても、入場申込専用応募フォーム内で参加希望を受け付けます。

また、9月以降、「新幹線ふれあいデー」に参加できる旅行プランが日本旅行、阪急交通社、読売旅行から発売される予定です。

期日: 2022/09/01 〜 2022/09/19

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ