日本鉄道賞 2022、受賞者が決定!対象はJR東海の新型特急「HC85系」

ニュース画像:(HC85系 BBsanさん 2022年07月03日撮影) - 「日本鉄道賞 2022、受賞者が決定!対象はJR東海の新型特急「HC85系」」
(HC85系 BBsanさん 2022年07月03日撮影)

©BBsanさん

国土交通省が、鉄道に関する優れた取組に対して表彰する「第21回 日本鉄道賞」の受賞者が2022年9月12日(月)、決定しました。鉄道開業150年の節目となる今年は、全国から20件の応募が寄せられました。表彰選考委員会の厳正な審査の結果、大賞を受賞したのは、JR東海の新型ハイブリッド特急車両「HC85系」でした。

HC85系は7月1日に「特急 ひだ」としてデビュー。キハ85系気動車の置き換えのために開発された車両は、エンジンで発電した電力とバッテリーに貯めた電力を使用してモーターを駆動するハイブリッド方式を採用しています。この方式では国内最速の120km/h走行を実現、さらに燃費の向上、CO2排出量の削減など、環境負荷を減らすことができます。また、車内のバリアフリー設備の充実や乗り心地の良さなど、全ての面で優れた車両であることから大賞を受賞しました。

また、特別賞として、JR東日本「水素ハイブリッド電車 HYBARI の開発」、小田急電鉄「全国初「小児IC運賃を全区間一律50円化」、東京メトロ「列車混雑計測システム」が選出されました。

全20件の取組一覧は以下の通りです。

【日本鉄道大賞】
■JR東海
「飛騨・南紀の魅力も満載 国内最速 新型ハイブリッド車「HC85系」」
【日本鉄道賞表彰選考委員会による特別賞】
■JR東日本
「水素ハイブリッド電車 HYBARI の開発 ~日本初の水素をエネルギーとする鉄道車両~」
■小田急電鉄
「全国初「小児IC運賃を全区間一律50円化」~子育てしやすい小田急沿線の実現に向けて~」
■東京地下鉄(東京メトロ)
「列車混雑計測システム ~鉄道業界初!デプスカメラと人工知能(AI)を用いて列車内の混雑率を
号車ごとにリアルタイム算出~」

【応募取組一覧(受賞者を除く、順不同)】
■JR西日本
「サイクルトレイン実施について(サイクルツーリズム推進による沿線活性化)」
■JR東海
「東海道新幹線「のぞみ」30 周年企画
新幹線1両貸切「あなたの“のぞみ”をかなえます!」」
■岡山電気軌道
「おかでんチャギントン電車について」
■鉄道時刻表ニュース
「山形新幹線・秋田新幹線の特急料金・座席指定料金の適正化
~1.7 回分 910 円の徴収からの是正~」
■JR四国
「地域と一緒に鉄道の魅力を発信 予土線 FunFun 祭り」
■ナビタイムジャパン
「鉄道事業者向けソリューション「時刻表生成システム」」
■兵庫県(北条鉄道)
「クラウドファンディングを活用した北条鉄道の新たな挑戦
~ファン待望のキハ40形式気動車がデビュー!~」
■津軽鉄道
「駅でも、車内でも、全線が図書館 種村直樹「汽車旅文庫」の開設」
■クロゴ
「レイルラボ、鉄道フォト・乗車記録(コロナ禍でも、鉄道の魅力・楽しさを発信!)」
■近江鉄道映画制作実行委員会
「市民、行政、鉄道事業者の協働による近江鉄道を舞台とした映画「ガチャコン!」
の制作・上映について」
■近畿日本鉄道
「地域と連携した地域活性化の取組み」
■近畿日本鉄道
「近畿日本鉄道の名阪特急アーバンライナーを利用した貨客混載事業
(大手民鉄初の物流総合効率化法に基づく総合効率化計画認定事業)」
■大阪モノレール
「全国初!!地震後 5 分で支柱約 1000 基の被災度を推定するシステムの開発・導入」
■JR東日本
「アフターコロナを見据えた訪日チャンスの取り組みについて
~THE JAPAN RAIL FAIR 2021(A VIRTUAL TRIP TO JAPAN)~」
■JR東日本
「河川氾濫に対する鉄道車両の避難判断方法を支援する方法とシステムの開発
~長時間先の予測雨量を活用した新たなソフト対策~」
■JR東日本
「動画プロジェクト“Music and trains bring people together”への参画「音楽と
鉄道が人々を結びつける」」

期日: 2022/09/12から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ