西九州新幹線 武雄温泉〜長崎間、9/23開業!どんな路線?

ニュース画像:いよいよ開業 西九州新幹線 - 「西九州新幹線 武雄温泉〜長崎間、9/23開業!どんな路線?」
いよいよ開業 西九州新幹線

©鉄道・運輸機構(JRTT)

JR九州の西九州新幹線 武雄温泉〜長崎間が2022年9月23日(金・祝)、開業を迎えました。2016年の北海道新幹線開業から6年ぶりの新幹線の開業は、初日の1番列車指定席が発売開始からわずか10秒で完売するなど、全国から注目を集めています。一体どんな路線なのか?「西九州新幹線」をおさらいします。

西九州新幹線とは?

「全国新幹線鉄道整備法」に基づいて整備計画が決定されている九州新幹線西九州ルート(福岡市〜長崎市間)で、このうち、9月23日に一部開業する武雄温泉〜長崎間の路線名称です。線路延長は約66km(営業キロ69.6km)で、線路幅はフル規格(標準軌)で整備されます。停車駅は、武雄温泉、嬉野温泉、新大村、諫早、長崎の5駅です。武雄温泉〜長崎間の所要時間は約23分、博多〜武雄温泉の「リレーかもめ」を使用した場合、博多〜長崎間は最速で1時間20分と、現行より30分短縮されます。

ニュース画像 1枚目:西九州新幹線ルート
西九州新幹線ルート

©鉄道・運輸機構(JRTT)

使用車両は?

西九州新幹線で使用する新幹線は、東海道・山陽新幹線でも使用されている最新型のN700S新幹線8000番台「かもめ」です。工業デザイナー水戸岡鋭治氏が手がけ、従来のN700Sとはまるで異なる雰囲気を醸し出すJR九州らしいコーポレートカラーの赤が強調されています。また、列車愛称の「かもめ」の書体も初代新幹線「つばめ」同様、毛筆で描かれています。実はこの文字、JR九州 青木会長直筆の文字が採用されています。

ニュース画像 2枚目:西九州新幹線「かもめ」
西九州新幹線「かもめ」

©JR九州

車両は6両1編成、1〜3号車が指定席、4〜6号車が自由席です。グリーン車はありませんが、全ての指定席が2席x2席の配置で広々使用できます。また、指定席の全座席に肘掛けが設置され、隣を気にすることなく、快適に乗車できます。

ニュース画像 3枚目:西九州新幹線「かもめ」車内
西九州新幹線「かもめ」車内

©JR九州

運行本数・武雄温泉での乗り換えは?

西九州新幹線では 1日あたり47本の新幹線「かもめ」を運転します。片道1時間あたり、朝・夕の通勤時間帯に2本、日中時間帯は1本を運転します。武雄温泉駅は、新幹線と在来線特急を同じホームで乗り換える「対面乗換方式」を採用。新幹線と同時に運行開始する在来線特急「リレーかもめ」との乗り継ぎがスムーズに行えます。また、新幹線と在来線特急を乗り継ぐ場合、きっぷは1枚にまとめて発売されます。

ニュース画像 4枚目:運行体系と乗り換え・きっぷイメージ
運行体系と乗り換え・きっぷイメージ

©JR九州

シルバーウィークに開業を迎えた西九州新幹線。新幹線に合わせて、新D&S列車「ふたつ星4047」や、博多~佐賀・肥前鹿島間新特急「かささぎ」などもデビューし、佐賀・長崎方面への旅の選択肢が広がります。新しい魅力いっぱいの九州を久しぶりの旅行先として考えてみてはいかがでしょうか?

期日: 2022/09/23から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ