停留場のような超レトロな佇まいも見納め、熊本電鉄「御代志駅」10/10移設

ニュース画像:どこか懐かしさを感じる「御代志駅」(2021年10月16日乗車 dj_uskeさん撮影) - 「停留場のような超レトロな佇まいも見納め、熊本電鉄「御代志駅」10/10移設」
どこか懐かしさを感じる「御代志駅」(2021年10月16日乗車 dj_uskeさん撮影)

©dj_uskeさん

熊本電気鉄道本線(菊地線)の御代志駅と、再春医療センター前駅が、2022年10月10日(月・祝)始発列車から移設されます。

駅移設は、熊本県合志市の御代志地区土地区画整理事業に伴い実施されます。新「御代志駅」は、現在の位置から南側へ約200m移設、新たに駅前広場を設け、バス・タクシー乗り場、短時間駐車場などを整備します。これまでなかった定期券等の販売窓口も開設されます。

ニュース画像 1枚目:新御代志駅ホーム
新御代志駅ホーム

©御代志土地区画整理事業情報誌

御代志駅は駅舎らしい建物がなく、停留場のようなレトロな佇まいを残す姿も、間もなく見納めです。

ニュース画像 2枚目:(2015年07月30日乗車 浮雲さん撮影)
(2015年07月30日乗車 浮雲さん撮影)

©浮雲さん

期日: 2022/10/10から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ