「全国旅行支援」10/11スタート!、全国のおトクなきっぷで出かけよう

ニュース画像:新幹線 イメージ(E2系新幹線 キイロイトリさん 2022年09月16日撮影) - 「「全国旅行支援」10/11スタート!、全国のおトクなきっぷで出かけよう」
新幹線 イメージ(E2系新幹線 キイロイトリさん 2022年09月16日撮影)

©キイロイトリさん

旅行費用の一部を国が負担する「全国旅行支援」が2022年10月11日(火)から開始されます。これまでの県民支援などとは異なり、全国が対象で、期間は12月下旬までの約2ヶ月間です。旅行支援と合わせ、もっとおトクに旅ができる鉄道各社の割引きっぷを紹介します。

全国旅行支援ってどんなもの?

全国旅行支援とは、コロナ禍での行動制限により、大きく低迷した国内旅行産業の需要喚起施策として、国が全国一律に支援するものです。割引率は40%、宿泊のみの場合は最大5,000円引きに、鉄道や飛行機などの交通機関と宿泊がセットのパック旅行商品では、1泊あたり8,000円引きです。各地で利用できるクーポン(平日3,000円、休日1,000円)を合わせると、最大で11,000円の割引を受けることができます。

JR各社では、往復のきっぷと宿泊がセットになったパックが数多く販売されています。また、通年販売する割引きっぷに加え、今年は鉄道150年を記念したおトクなきっぷも発売されています。全国旅行支援の利用期間は2022年内ということもあり、旅行を考えるのは早めが良いでしょう。

というわけで、「全国旅行支援」期間中に発売される、各地のオススメおトクきっぷを紹介します。

■「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」

ニュース画像 1枚目:JR北海道 イメージ(キハ281系 仙かつさん 2022年09月14日撮影)
JR北海道 イメージ(キハ281系 仙かつさん 2022年09月14日撮影)

©仙かつさん

JR北海道の在来線特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席と、一部路線を除くジェイアール北海道バスが6日間乗り放題。また、普通車指定席も4回まで利用可能です。ただし、販売予定枚数の上限に達する見込みで、10月中に販売が終了する予定です(9月30日現在)。

・利用期間:2023年1月31日まで
・販売価格:12,000円

■「北海道・東日本パス(冬季用)」

JR北海道線、JR東日本線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線及び北越急行線の普通列車(快速含む)の普通車自由席とJR東日本のBRTが7日間乗り放題のきっぷです。

・利用期間:12月10日~2023年1月10日
・販売価格:おとな11,330円、こども5,660円

■「鉄道開業150年記念JR東日本パス」

ニュース画像 2枚目:新幹線もOK!鉄道開業150年記念JR東日本パス
新幹線もOK!鉄道開業150年記念JR東日本パス

©JR東日本

チケット予約サイト「えきねっと」限定で購入できるお得なきっぷです。発売は利用開始日の1か月前から3日前まで。JR東日本全線と合わせ、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急(新幹線を含む)・急行・快速列車の普通車自由席、JR東日本が運行するBRTが、3日間乗り放題です。あらかじめ座席を指定すると、新幹線・特急列車の普通車指定席に4回乗車できます。

・利用期間:10月14日〜10月27日
・販売価格:おとな22,150円、こども10,150円

■「鉄道開業150年記念 秋の乗り放題パス」

ニュース画像 3枚目:JR西日本 イメージ(113系 FM-805Dさん 2022年09月17日撮影)
JR西日本 イメージ(113系 FM-805Dさん 2022年09月17日撮影)

©FM-805Dさん

JR全線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーが、3日間乗り放題のきっぷです。

・利用期間:10月1日〜10月23日
・販売価格:おとな7,850円、こども3,920円

■「青春18きっぷ 冬季用」

ニュース画像 4枚目:JR東日本 イメージ(キハ100・110系 駅そば 釜石線乗車回数300回目指すさん 2022年09月11日撮影)
JR東日本 イメージ(キハ100・110系 駅そば 釜石線乗車回数300回目指すさん 2022年09月11日撮影)

©駅そば 釜石線乗車回数300回目指すさん

ニュース画像 5枚目:JR東海 イメージ(211系 Yの人さん 2022年09月13日撮影)
JR東海 イメージ(211系 Yの人さん 2022年09月13日撮影)

©Yの人さん

「JRの普通列車1日乗り放題」5回分が1枚のきっぷになったもので、1人で5日間・5回、または5人でシェアして1日間用として使用可能。北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間は普通車の空いている席、道南いさりび鉄道線木古内~五稜郭間の普通列車を連続して利用する場合に限り、片道1回のみ利用できる「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券 2,490円」も販売されます。

・利用期間:12月10日~2023年1月10日
・販売価格:おとな・こども同額12,050円

■「四国フリーきっぷ」

ニュース画像 6枚目:JR四国 イメージ(8600系 山陽5632F/utさん 2022年09月03日撮影)
JR四国 イメージ(8600系 山陽5632F/utさん 2022年09月03日撮影)

©山陽5632F/utさん

JR四国線全線(宇多津~児島間を含む)の特急列車・普通列車の普通車自由席及び、土佐くろしお鉄道線(窪川~若井間)の普通列車の普通車自由席が、3日間乗り放題のきっぷです。

・利用期間
紙きっぷ:通年
デジタルチケット:~2023年4月2日
・販売価格
紙きっぷ:おとな16,440円、こども半額
デジタルチケット:おとな16,000円、こども半額

■「ぐるっと九州きっぷ」

ニュース画像 7枚目:JR九州 イメージ(シロワニさん 2022年09月23日撮影)
JR九州 イメージ(シロワニさん 2022年09月23日撮影)

©シロワニさん

JR九州線の普通・快速列車の普通車自由席(又は別途特急券を購入し、九州新幹線、西九州新幹線、特急列車)が、3日間乗り放題のきっぷです。

・利用期間:4月1日〜
・販売価格
JR九州インターネット列車予約:おとな14,300円、こども7,150円
窓口発売:おとな15,800円、こども7,900円

このほかにも、私鉄も含め、各地域限定エリアの乗り放題パスや、列車限定の割引きっぷなど、数多く販売されています。飛行機と併用するなど、年末までの全国旅行支援を大いに活用して、これまで思うように出かけられなかった分を思い切り楽しむ“リベンジ旅”を計画してみてはいかがでしょうか?

※東京都の全国旅行支援については10/20から開始予定です

期日: 2022/10/11から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

Recommend おすすめコンテンツ