さよならを告げに…引退間近「ノースレインボーエクスプレス」、11月に道内各地で運転

ニュース画像:ノースレインボーエクスプレス - 「さよならを告げに…引退間近「ノースレインボーエクスプレス」、11月に道内各地で運転」
ノースレインボーエクスプレス

©JR北海道

JR北海道は2022年11月3日(木・祝)から27日(日)までの間、2023年春に引退予定のキハ183系使用の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」のメモリアル運転を、道内各方面で実施します。この列車の一般発売での運行は今回が最後です。

11月3日(木・祝)に「はこだてエクスプレス」として札幌〜函館間を1往復、11月12日(土)から13日(日)にかけて「まんぷくサロベツ」として札幌〜稚内間を1往復します。また、11月19日(土)から20日(日)にかけて「流氷特急オホーツクの風 」として札幌〜網走間を1往復、11月26日(土)と27日(日)の2日間は、「ニセコ 」として札幌〜函館間を各1往復します。

また、乗車した際、運転日・行先で異なる10種の乗車証明書が配布されます。

全国の主な駅のみどりの窓口等で一般発売されるほか、各旅行会社のツアーも設定されます。また、指定席券については、JR東日本のインターネットJR券申込サービス「えきねっと」でも予約可能です。

「ノースレインボーエクスプレス」のラストランは、2023年4月に団体貸切列車としての運行が別途計画されています。

期日: 2022/10/03 〜 2022/11/27

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ