奥羽本線 鷹ノ巣〜大館間、10/7運転再開 2ヶ月ぶり

ニュース画像:(E751系 仙かつさん 2022年04月02日撮影) - 「奥羽本線 鷹ノ巣〜大館間、10/7運転再開 2ヶ月ぶり」
(E751系 仙かつさん 2022年04月02日撮影)

©仙かつさん

2022年8月の大雨により被災し、運転を見合わせていたJR東日本 奥羽本線 鷹ノ巣〜大館間は、10月7日(金)の始発列車から運転を再開しました。秋田〜青森間で運行する特急「つがる」も、全区間での運転を再開しています。

奥羽本線では、森度の流出や線路冠水など、数箇所で線路設備の被害が確認され、約2ヶ月にわたり代行バス輸送を実施していました。

東能代〜大館駅で運行していた代行バス輸送と、路線バスへの振替輸送は10月6日をもって終了しました。

期日: 2022/10/07から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ