東急 東横線「Q SEAT」車両、10/24に一般車両として運転開始

ニュース画像:(東急5000系 快特八草さん 2022年10月02日撮影) - 「東急 東横線「Q SEAT」車両、10/24に一般車両として運転開始」
(東急5000系 快特八草さん 2022年10月02日撮影)

©快特八草さん

東急電鉄は、2022年10月24日(月)から東横線で運行する5000系に、ロング・クロス転換シート(デュアルシート)を組み込んだ車両、1編成の運転を開始します。2023年度以降、東横線に導入予定の有料座席指定サービス「Q SEAT(Qシート)」として使用予定です。サービス開始に先がけ、一般車両として座席をロングシートの状態で運転します。

「Q SEAT」は、すでに大井町線で導入済みのサービスで、東横線では一部の10両編成の4号車・5号車に組み込まれます。この2両の車体には「Q SEAT」のラッピングが施されます。

ニュース画像 1枚目:東横線「Q SEAT」車体ラッピング・ロゴ イメージ
東横線「Q SEAT」車体ラッピング・ロゴ イメージ

©東急電鉄

なお、東横線「Q SEAT」車両の2編成目については、2023年2月以降に順次運転開始予定です。

期日: 2022/10/24から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ