SL人吉けん引「58654号機」、11月に100歳!2023年度末に引退へ

ニュース画像:2023年度で引退する「58654号機」(8620形 papaさん 2019年06月01日撮影) - 「SL人吉けん引「58654号機」、11月に100歳!2023年度末に引退へ」
2023年度で引退する「58654号機」(8620形 papaさん 2019年06月01日撮影)

©papaさん

JR九州の 「SL人吉」をけん引する8620形蒸気機関車「58654号機」は、2022年11月18日(金)に100歳を迎えます。製造から1世紀が経ち、車両の著しい老朽化や、部品調達の困難さ、メンテナンスを担う技術者不足などから、2023年度末限りで引退します。

「58654号機」は1922(大正11)年に日立製作所で製造されました。若松機関区、人吉機関区と、九州地区で活躍後、1975年に廃車。その後は肥薩線矢岳駅横にあるSL保存館にて静態保存されていました。JR九州発足後、1988年〜2005年まで「SLあそBOY」として、熊本~宮地で復活し、2009年からは「SL人吉」として、熊本~人吉間で活躍しました。2020年の豪雨の影響により、2021年からは、鳥栖~熊本間で運転しています。

100歳を迎える当日は、「SL人吉 58654号機百歳号」 を熊本~八代間で特別運行します。列車は熊本側にディーゼル機関車と客車3両、八代側にSL58654号機の5両編成で運転、全席指定席です。

■快速 「SL人吉 58654号機百歳号」 運転時刻 (11/18)
・下り 熊本駅 10:21 発 - 八代駅 11:16 着
・上り 八代駅 12:10 発 - 熊本駅 13:04 着
※途中駅での乗降はありません
■乗車代金(おとな1名片道あたり):熊本 - 八代 2,440円

また、同日に「いさぶろう・しんぺい」が熊本~八代駅を特別運行。11時30分頃から12時頃にかけて、八代駅2番のりばと3番のりばで同時に停車予定です。

「SL人吉 58654号機百歳号」と「いさぶろう・しんぺい」の指定席は、10月25日(火)10時から、全国の駅みどりの窓口、JR九州インターネット列車予約で販売を開始します。

期日: 2022/10/25から

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ