首都圏の私鉄10社スタンプラリー、3年ぶり開催 鉄道部品当たるチャンスも

ニュース画像:パンフレット イメージ - 「首都圏の私鉄10社スタンプラリー、3年ぶり開催 鉄道部品当たるチャンスも」
パンフレット イメージ

©東武鉄道

首都圏の私鉄10社は、2022年10月28日から2023年1月15日までの期間、共同で「私鉄10社スタンプラリー」を開催します。毎年恒例のイベントでしたが、2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により開催が見送られたため、3年ぶりの開催となります。

イベントは、東急電鉄、京成電鉄、小田急電鉄、京浜急行電鉄、西武鉄道、相模鉄道、京王電鉄、つくばエクスプレス、東武鉄道、東京メトロの各駅で配布されるパンフレットに、各社2駅に設置された、鉄道車両をイラストにしたスタンプを集めるもの。各社指定の場所で集めたスタンプを提示すると、各社ごとに異なるデザインの「オリジナル電車ホログラムシール」がプレゼントされます。

ニュース画像 1枚目:スタンプ設置駅と各社「オリジナル電車ホログラムシール」配布場所・シールデザイン
スタンプ設置駅と各社「オリジナル電車ホログラムシール」配布場所・シールデザイン

©東武鉄道

さらに、シール受け取り時に、パンフレット付属の専用ハガキに応募スタンプを押印、スタンプを5個集めると、200名限定の「各社グッズ詰め合わせ」、10個全て集めると、10名限定の「各社鉄道関連品」のいずれかの抽選に応募できます。「各社鉄道関連品」商品には、使用済みのヘッドマークや車号銘板、速度計、車掌スイッチなどの鉄道部品がラインアップされています。

期日: 2022/10/28から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

  • ニュース画像:パンフレット イメージ

    パンフレット イメージ

    ©東武鉄道

  • ニュース画像:スタンプ設置駅と各社「オリジナル電車ホログラムシール」配布場所・シールデザイン

    スタンプ設置駅と各社「オリジナル電車ホログラムシール」配布場所・シールデザイン

    ©東武鉄道

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ