キハ189系「はまかぜ」で京都鉄博へ直接乗り入れ!北方貨物線走行の人気ツアー第2弾

ニュース画像:(キハ189系 猫太郎さん 2022年04月02日撮影) - 「キハ189系「はまかぜ」で京都鉄博へ直接乗り入れ!北方貨物線走行の人気ツアー第2弾 」
(キハ189系 猫太郎さん 2022年04月02日撮影)

©猫太郎さん

JR西日本と日本旅行、京都鉄道博物館は、2022年12月3日(土)、日帰りツアー「キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅」 を開催します。ツアーは人気企画の第2弾、完売が相次いだ駅弁「JR貨物コンテナ弁当」も付きます。

キハ189系特急「はまかぜ」を貸切り、大阪駅を9時4分頃に出発、大久保駅で折り返した後、神戸駅1番線でドア扱いを行い、記念撮影を実施します。その後、通常は旅客列車が運行しない北方貨物線を経由して京都駅へ。京都貨物線を経由して梅小路運転区留置線に到着、そのまま京都鉄道博物館を見学します。使用するキハ189系には、ヘッドマークシールも貼付されます。

当日、京都鉄道博物館では、ツアー客専用の「SLスチーム号」が運行されるほか、ツアー参加者向けのクハ489形車両の特別公開、鉄道ジオラマ貸切上映などが実施されます。

旅行代金は大人19,800円、子ども15,800円。日本旅行「赤い風船 関西版」ホームページ上で、11月4日(金)15時から発売されます。

期日: 2022/11/04から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ