初詣に便利!阪神全線と近鉄奈良線が乗り放題「新春1dayチケット」12/1発売

ニュース画像:阪神・近鉄 新春 1day チケット - 「初詣に便利!阪神全線と近鉄奈良線が乗り放題「新春1dayチケット」12/1発売」
阪神・近鉄 新春 1day チケット

©阪神電気鉄道

近畿日本鉄道と阪神電気鉄道は、2022年12月1日(木)から「阪神・近鉄新春1dayチケット」を発売します。利用期間は、2023年1月1日(日・祝)から11日(水)までの期間のうち、1日間利用可能。神戸高速線を含む阪神全線と近鉄奈良線の大阪難波~近鉄奈良間、生駒ケーブルが1日乗り放題となるきっぷです。

発売額は大人1,600円、子ども800円。発売数は大人4,000枚、子ども1,000枚限定で、売り切れ次第、販売を終了します。阪神電車では、大阪梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の各駅長室や各駅改札口、阪神電車サービスセンターで発売。近鉄では、大阪難波、大阪上本町、鶴橋、布施、東花園、生駒、学園前、大和西大寺、近鉄奈良の特急券発売窓口で発売されます。

「新春1dayチケット」には、西宮神社(西宮えびす)、生田神社、湊川神社(楠公さん)、長田神社のうちいずれか1神社の「祈念品」引換券と、春日大社、生駒聖天(宝山寺)、石切劔箭神社、枚岡神社のうちいずれか1社寺の「おみくじ」引換券が付きます。

このほか、阪神電車では、11月15日(火)から「伊勢神宮初詣割引きっぷ」も発売。阪神全線乗り降り自由な乗車券と、大阪難波駅から、松阪~賢島間のフリー区間までの近鉄線往復乗車券・往復特急券引換券、フリー区間乗車券、フリー区間用特急券引換券がセットされた連続する3日間有効のきっぷ。利用期間は12月30日(金)から2023年1月31日(火)まで、価格は大人5,800円、子ども2,900円です。

期日: 2022/12/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ