JR東日本、2022冬のボーナスは2.4か月分 前年比0.4か月増

ニュース画像:JR東日本 本社ビル - 「JR東日本、2022冬のボーナスは2.4か月分 前年比0.4か月増」
JR東日本 本社ビル

©RailLab ニュース

JR東日本は2022年11月11日(金)、2022年度の年末手当(冬のボーナス)について、2.4か月分プラス20,000円を支給すると組合に回答しました。前年比、0.4か月分の増額です。12月5日以降、準備でき次第支給されるとのことです。

同社の2023年3月期第2四半期決算は、コロナ禍からの反動により、運輸、流通・サービス、不動産・ホテル事業などの全てのセグメントで増収増益に。第2四半期決算としては、3期ぶりに全ての利益が黒字転換、連結での純利益は271億円でした。

■参考 JR東日本手当
2022年度
夏季手当:2.3か月、年末手当:2.4か月
2021年度
夏季手当:2.0か月、年末手当:2.0か月
2019年度(コロナ前)
夏季手当:2.91か月、年末手当:3.18か月

期日: 2022/12/05から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ