顔認証改札機、車いす利用者を対象に実証実験開始 大阪メトロ

ニュース画像:御堂筋線長居駅に設置予定の幅広型顔認証改札機 - 「顔認証改札機、車いす利用者を対象に実証実験開始 大阪メトロ」
御堂筋線長居駅に設置予定の幅広型顔認証改札機

©大阪メトロ

大阪メトロは2022年12月1日(木)から2023年2月17日(金)までの期間、車いす利用者を対象として、御堂筋線の長居駅で顔認証改札機の実証実験を行います。

顔認証改札機の実証実験は、これまでも大阪メトロ社員を対象に実施されてきました。今回、車いす利用者の顔の高さでの顔認証精度を検証するため、近隣に障がい者向けスポーツ施設のある御堂筋線長居駅北改札口に新たに幅広型の顔認証改札機を設置。事前に募集されたモニターユーザーが利用します。

大阪メトロは、2024年度中に全駅での顔認証によるチケットレス改札の導入を目指しており、今回の実証実験では、実用化に向けた課題抽出や検討基礎データの取得が行われる計画です。

期日: 2022/12/01から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ