東京駅に“Myアニバーサリーワイン専用セラー”誕生!12月12日受付開始

ニュース画像:東京駅に“my ワインセラー”が!! - 「東京駅に“Myアニバーサリーワイン専用セラー”誕生!12月12日受付開始」
東京駅に“my ワインセラー”が!!

©JR東日本

JR東日本は2022年12月12日(月)から、東京ステーションホテルで、「アニバーサリーワイン」事業を開始します。国指定重要文化財である東京駅丸の内駅舎の中に位置するホテル内の専用セラー「THE CELLAR」で、自分のワインを保管することができます。

「アニバーサリーワイン」事業は、日本ワインを通じた地域活性化を目指して実施するもの。日本国内で栽培されたぶどうを100%使用し、醸造されたワインを「アニバーサリーワイン」として販売、貯蔵することができます。セラー内は、東京駅高架橋で使用していたレンガを再利用したアートワークを採用。温度・ 湿度を徹底的に管理し、ワインの熟成に最適な環境とセキュリティーも強化し、安全にワインを保管できるとしています。

ニュース画像 1枚目:専用セラー「THE CELLAR」と利用の流れ
専用セラー「THE CELLAR」と利用の流れ

©JR東日本

ワインは、長野県のマンズワイン小諸ワイナリー醸造責任者の西畑氏と、東京ステーションホテルシェフソムリエの鈴木氏が検討を重ねたアニバーサリーワイン限定品の「Souvenir(スーヴェニール)」。ラベルは東京駅を象徴するレンガをイメージしたデザインです。価格は22,000円、1年目の保管料を含みます。2年目以降の保管料は、年間2,000円です。東京ステーションホテル内の「レストラン ブラン ルージュ」で購入可能。購入後3か月を経過したのちに、東京ステーションホテル内で利用できます。

ニュース画像 2枚目:アニバーサリーワイン
アニバーサリーワイン

©JR東日本

JR東日本は今後も、東日本エリアをはじめ、全国各地のワイナリーとの連携を目指す考えです。

期日: 2022/12/12から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ