金沢市、年末年始に北陸鉄道やIRいしかわ鉄道などで利用できる「お帰り乗車券」配布

ニュース画像:お帰り乗車券ポスター - 「金沢市、年末年始に北陸鉄道やIRいしかわ鉄道などで利用できる「お帰り乗車券」配布」
お帰り乗車券ポスター

©金沢市

石川県の金沢市交通政策課は、年末年始の2017年12月29日(金)から2018年1月8日(月・祝)にかけて、金沢市内の特定店舗の利用者を対象に、市内の鉄道やバスなどで利用できる「お帰り乗車券」を先着順で配布します。この施策は、渋滞緩和と「まちなか」の回遊性の向上、公共交通の利用促進を目的として実施されるものです。

「お帰り乗車券」で利用できる公共交通は、北陸鉄道石川線と浅野川線、IRいしかわ鉄道線のほか、北陸鉄道の路線バス、西日本ジェイアールバスなどです。路線バスでは、北陸鉄道の「城下まち金沢周遊バス」で利用できるほか、北陸鉄道や富山地方鉄道、加越能バスが運行する高速バスも利用対象となります。西日本ジェイアールバスが運行する「まちバス」や、北陸鉄道の「兼六園シャトル」、「金沢ふらっとバス」などでは利用できません。

乗車券は2017年12月29日(金)から2018年1月8日(月・祝)の有効期間中に限り、使用可能です。利用できる金額は、交付店舗によって異なり、200円から300円までとなります。不足額は現金で支払い、ICカードの併用や払い戻しはできません。

交付の対象となる店舗と商店街加盟店は、香林坊大和、香林坊アトリオ、タテマチ商店街加盟店、めいてつ・エムザ、横安江町商店街加盟店、金沢フォーラス、金沢百貨街です。これらの店舗で2,000円以上もしくは2,160円以上を消費した利用者を対象に、「お帰り乗車券」がプレゼントされます。

各店舗の配布条件など、詳細については、金沢市のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/29 〜 2018/01/08

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ