千葉エリアでNFCタッチで集める駅スタンプ「エキタグ」開始! NFT鉄道グッズも

ニュース画像:エキタグ イメージ - 「千葉エリアでNFCタッチで集める駅スタンプ「エキタグ」開始! NFT鉄道グッズも」
エキタグ イメージ

©ジェイアール東日本企画

ジェイアール東日本企画は、2023年3月1日から千葉エリアで、鉄道の駅などに設置された NFCタグにスマートフォンをかざすことで、デジタルスタンプを収集できるアプリサービス「エキタグ」の配信を開始しました。

「エキタグ」は、設置された場所のデジタルスタンプをアプリ内のスタンプ帳で収集することができるもの。駅に設置されたスタンプのほか、期間限定のスタンプやイベントに連動したスタンプなどにも対応します。3月1日現在の対応路線・駅は、いすみ鉄道 3駅、小湊鐵道 4駅、銚子電気鉄道 2駅、JR久留里線 3駅。獲得したスタンプはアプリ内のスタンプ帳で路線ごとに閲覧できます。

サービス開始を記念して、3月1日から31日まで、千葉エリアを舞台とした「エキタグ」デビュー記念イベント「千葉の鉄分ゲットキャンペーン」を実施。参加者の特典獲得条件を達成
した人へ、オリジナル硬券セットや鉄道関連グッズのNFTコンテンツなどが抽選でプレゼントされます。

ニュース画像 1枚目:「エキタグ」デビュー記念イベント
「エキタグ」デビュー記念イベント

©ジェイアール東日本企画

期日: 2023/03/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ