湘南モノレール、5607編成に「干支ヘッドマーク」を装着 元旦から1月8日まで

画像:「干支ヘッドマーク」デザイン
「干支ヘッドマーク」デザイン

©湘南モノレール

湘南モノレールは、2018年1月1日(月・祝)から1月8日(月・祝)までの期間、「平成30年干支ヘッドマーク」を装着した列車を1編成運行します。

該当の編成は、湘南イエローラインの帯を纏う5000系5607編成で、大船寄りの先頭車5607号車と湘南江の島寄りの先頭車5608号車では、異なるデザインのヘッドマークが装着されます。どちらの車両も、2018年の干支である「戌」と湘南モノレールの車両が描かれたデザインです。

なお、同社では3月31日(土)まで「2019年度湘南モノレールカレンダーフォトコンテスト秋・冬セッション」を開催中です。この機会に「干支ヘッドマーク」を装着した編成の撮影を挑戦し、応募に参加して欲しいとも呼び掛けています。

詳しくは、湘南モノレールのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/01/01 〜 2018/01/08

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: