JR東日本仙台支社、センター試験に伴い東北本線で増発 仙山線は増結と臨時停車

画像:東北本線、仙山線で運行されるE721系
東北本線、仙山線で運行されるE721系

©RailLab News

JR東日本仙台支社は、大学入試センター試験が行われる2018年1月13日(土)と1月14日(日)に多くの受験生の利用が見込まれるため、東北本線の福島~新白河間で臨時列車の運転を行います。また、仙山線の一部列車では車両を増やして運行し、快速列車の臨時停車を行います。

東北本線では金谷川駅を中心に、朝夕時間帯に2日間あわせて計7本の臨時列車が運行されます。仙山線では1月13日のみ、夕方時間帯の普通列車1本を2両増結するほか、快速列車1本が東北福祉大前駅に臨時停車します。

詳しくは、JR東日本仙台支社のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/01/13 〜 2018/01/14

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: