武蔵野線と京葉線、3月17日にダイヤ改正 朝通勤時間帯に吉川美南発東京行を1本増発

画像:武蔵野線205系
武蔵野線205系

©JR東日本 千葉支社

JR東日本千葉支社は2018年3月17日(土)、武蔵野線と京葉線でダイヤ改正を実施し、列車増発による混雑緩和を図ります。

増発は、平日の朝通勤時間帯に実施されるものです。増発列車は、7時28分に吉川美南駅を出発、8時28分に東京駅に到着します。途中、新松戸駅を7時38分、西船橋駅を7時56分、新浦安駅を8時8分、新木場駅を8時18分に出発します。

このほか3月17日(土)のダイヤ改正では、京葉線で蘇我駅を8時31分に出発する新習志野行き列車「820Y」の運転が取り止めとなります。

詳しくは、JR東日本千葉支社のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/17から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: