BSフジ サンデードキュメンタリー、今こそ鉄路を活かせ!地方創生への再出発 5月5日

ニュース画像:キハ183系 2020年09月13日撮影 - 「BSフジ サンデードキュメンタリー、今こそ鉄路を活かせ!地方創生への再出発 5月5日」
キハ183系 2020年09月13日撮影

©レイルラボ 中村 昌寛さん

BSフジ サンデードキュメンタリーは、2024年5月5日(日) に「今こそ鉄路を活かせ!地方創生への再出発」を放送します。放送時間は12時から14時です。

これまで、「岐路に立つローカル線」の現状を伝えてきた「甦れ!東北の鉄路」シリーズ。昨年の番組では、JR北海道 函館本線 長万部〜小樽間がすでに廃線が決定し、函館〜長万部間が協議中であることを報じました。

そして、今年4月1日、北海道の最長路線である根室本線 富良野〜新得間が廃止。2026年3月には留萌本線全線、さらに北海道新幹線札幌延伸予定の2031年度には前述した長万部〜小樽が廃止されます。

このまま鉄路を活かす対策を講じなければ、恐らく北海道は札幌近郊の鉄路しか残らないことに。そして、同様の形で全国の赤字ローカル線を廃止すれば、鉄路は都会にしか残らない状況となる可能性が発生しかねません。

番組では、いま全国のローカル線で何が起きているのかを取材。具体例を挙げながら、ローカル線の存廃問題を考えます。

期日: 2024/05/05

もっと、詳しく見る!

ニュースURL

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。