ゆいレール、「京急ラッピング車両」を運行へ 2月8日から

ニュース画像:ゆいレール「京急ラッピング車両」 - 「ゆいレール、「京急ラッピング車両」を運行へ 2月8日から」
ゆいレール「京急ラッピング車両」

©京急電鉄

京急電鉄は2018年1月22日(月)、沖縄都市モノレールの「ゆいレール」において、同社2100形をモデルとした全面ラッピング車両の運行を開始すると公表しました。

ゆいレールにおける京急ラッピング車両の運行は、羽田空港国内線ターミナル駅の開業20周年を記念して実施されるもので、2018年2月8日(木)から開始されます。沖縄都市モノレール1000形1編成2両が使用され、運行期間は約1年間の予定です。

運行開始日の2月8日(木)には那覇空港駅2番線ホームで出発式が開催され、沖縄都市モノレール、京急電鉄の代表者挨拶やテープカットが実施されるほか、2003年8月の「ゆいレール」開業前に、京急電鉄の動力車操縦者養成所で運転士教習を受けた「ゆいレール」の運転士と、教習期間中の指導者を務めた京急電鉄の元運転士が再会し、花束の贈呈などが実施されます。出発式の開催時間は11時からとなります。

詳しくは、京急電鉄のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/02/08から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ