JR東日本、水戸〜常陸大子間で「風っこ奥久慈ひなまつり号」を運行 3月3日と4日

画像:「びゅうコースター風っこ」で使用されるキハ48形
「びゅうコースター風っこ」で使用されるキハ48形

©JR東日本 水戸支社

JR東日本は、2018年3月3日(土)から3月4日(日)までの2日間、水郡線の水戸〜常陸大子間で快速「風っこ奥久慈ひなまつり号」を1往復運行します。列車は、茨城県大子町で3月3日(土)に開催される「石段階段でひなまつり」や、両日開催される「駅からハイキング」のイベントに合わせて臨時運行されるものです。

列車は、「びゅうコースター風っこ」のキハ48形気動車2両編成を用い、全席指定席として運転されます。往路は、水戸駅を8時59分に出発し、常陸大子駅へ10時5分に到着します。復路は、常陸大子駅を14時41分に出発し、水戸駅へ16時7分に到着します。

途中停車駅は、上菅谷駅、常陸大宮駅、袋田駅です。詳細は、JR東日本水戸支社のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/03 〜 2018/03/04

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: