E7系で金沢~仙台間を直通運転、北陸地方発の団体用新幹線が4月に運転

ニュース画像:直通運転 イメージ - 「E7系で金沢~仙台間を直通運転、北陸地方発の団体用新幹線が4月に運転」
直通運転 イメージ

©JR西日本

JR西日本とJR東日本は、2018年4月22日(日)と4月24日(火)の2日間、E7系で金沢~仙台間を直通運転する団体用新幹線を運転します。北陸地方発着のツアーとしては、2017年10月以来、2度目の設定となります。

この団体用直通新幹線は、4月22日(日)に金沢発仙台行き、4月24日(火)に仙台発金沢行きとして運行されるもので、両日とも大宮駅を経由します。4月22日(日)は8時6分に金沢駅を出発し、12時11分に仙台駅に到着、4月24日(火)は13時51分に仙台駅を出発し、17時40分に金沢駅に到着します。

なお、同直通列車への乗車は、旅行商品のみでの販売とされています。JTB、日本旅行、阪急交通社、読売旅行、タビックスジャパンの各社から、金沢駅、新高岡駅、富山駅、黒部宇奈月温泉駅を起点に仙台へ向かい、その後、松島や立石寺、平泉、秋田、函館などを巡るツアーなどが用意されています。内容は各社によって異なっており、往復の新幹線と宿泊施設のみがセットとなったフリープランも販売されます。

旅行商品の詳細など、詳しくは、JR西日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/22 〜 2018/04/24

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ