京浜東北線と東海道線、6月17日朝は品川〜東京間などで運休 品川駅の切換工事で

画像:京浜東北線、東海道本線 休止区間
京浜東北線、東海道本線 休止区間

©JR東日本

JR東日本は、品川駅の駅改良と、新駅開業に伴う線路切替工事のため、2018年6月16日(土)の終電後から6月17日(日)の10時40分頃まで、京浜東北線と東海道線の一部区間の列車を運休します。

京浜東北線は、品川~上野間が運休となり、品川または蒲田で大船方面に折り返し、上野または東十条で大宮方面に折り返し運転を行います。品川~蒲田間と上野~東十条間は、通常の5割程度の運転本数になります。

東海道線と上野東京ラインは、6月17日(日)の初電から7時40分頃まで、品川~東京間が運休となり、品川で横浜方面に折り返し、東京で上野、大宮、土浦方面への折り返し運転を行います。

また、東海道線と同じ線路を使う特急列車も品川~東京間で運休となり、「ひたち1号」と「ときわ51号」は東京始発で運転、始発駅6月16日(土)発の寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」は品川終着で運転されます。

なお、今回の工事に伴い、京浜東北線の横浜・大船方面の品川駅のホームは、4番線から5番線に移動し、4番線ホームは使用停止になります。また、悪天候など、事情により工事が実施できない場合は、7月7日(土)と7月8日(日)に工事が延期されます。

6月の工事以降は、2019年度中に京浜東北線大宮方面行きと、山手線の線路切替工事が実施される予定です。詳しくは、JR東日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/17 〜 2018/07/08

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: