鉄道博物館、展示車両に「春」にちなんだヘッドマーク掲出 3月14日から

画像:掲出されるヘッドマーク
掲出されるヘッドマーク

©鉄道博物館

さいたま市大宮区に所在する鉄道博物館は、2018年3月14日(水)から4月8日(日)まで、春のイベント「鉄春(てつはる)到来!てっぱく春の感謝祭」を開催します。このイベントの一環として、同期間、春にちなんだヘッドマークを、車両ステーションの展示車両に掲出します。

掲出される車両とヘッドマークは、C57形蒸気機車にピンク色と白色の寝台特急「さくら」のヘッドマーク、EF66形電気機関車に緑色とピンク色の「さくら」ヘッドマーク、ED75形電気機関車に急行「はまなす」のヘッドマークが掲出されます。

詳しくは、鉄道博物館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/14 〜 2018/04/08

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: