わたらせ渓谷鐵道、恒例の「わたらせ渓谷うた声列車」を4月から7月に運転

ニュース画像:「わたらせ渓谷うた声列車」で使用される予定のWKT-500形	 - 「わたらせ渓谷鐵道、恒例の「わたらせ渓谷うた声列車」を4月から7月に運転」
「わたらせ渓谷うた声列車」で使用される予定のWKT-500形

©わたらせ渓谷鐵道

わたらせ渓谷鐵道は、恒例の「わたらせ渓谷歌声列車」について、2018年4月から7月のスケジュールを発表しました。運行日は、4月27日(金)、5月18日(金)、6月22日(金)、7月20日(金)です。

この列車は、貸切列車に乗車しながら、童謡や唱歌などの「なつかしい歌」を、乗客全員で歌うというものです。演奏は、普段は歌声喫茶等で演奏活動を行う「ハッピーカルテット」が行います。行程は、桐生駅を10時31分に出発し、足尾駅まで向かい、昼食休憩を取ります。その後、足尾駅を13時1分に出発し、桐生駅まで戻ります。

参加費は大人2,600円、小学生2,100円で、これには昼食料金は含まれていません。昼食は、各自で用意するか、1,030円の「ヤマト豚弁当」を予約して取ることにになります。

参加を希望する場合、わたらせ渓谷鐡道の営業企画課に電話をかけることで予約ができます。募集人数は45名で、最少催行人員は15名です。詳しい内容については、わたらせ渓谷鐡道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/27 〜 2018/07/20

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ