東武鉄道、4月21日に運河~佐野間で臨時列車「春の花めぐり号」を運転

画像:特急用車両の1800系
特急用車両の1800系

©東武鉄道

東武鉄道は2018年4月21日(土)、春の花々を楽しんでもらう臨時列車「春の花めぐり号」を運転します。この臨時列車は、東武アーバンパークライン運河駅と佐野線佐野駅間で運行します。なお、同日は、館林市で東武健康ハイキング「花かおる、つつじが岡公園と城沼めぐりハイキング」も実施します。

この列車は、運河発佐野行きの片道1本の運転で、停車駅は、東武アーバンパークラインの各駅と春日部、久喜、茂林寺前、館林、佐野です。運転時刻は運河9時48分発、佐野11時20分着で運転されます。車両は特急用車両の1800系が使用されますが、利用に特急券は不要です。

詳しくは、東武鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/21

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: