JR東日本、5月19日に両毛線でSL「本物の出会い栃木号」を運転

画像:SL「本物の出会い栃木号」
SL「本物の出会い栃木号」

©JR東日本 高崎支社

JR東日本高崎支社は、2018年5月19日(土)にSL「本物の出会い栃木号」を両毛線で運転します。この列車は、D51形蒸気機関車が旧型客車を牽引し、最後部にはEF64形電気機関車が連結される予定です。なお、小山発足利行きの片道のみの運転で、旅行商品の団体列車として運転です。

ツアーの設定は、東京駅、上野駅、大宮駅からの利用となっており、東京駅発の場合の一人あたりの料金は大人17,000円、こども12,500円です。これには、足利までの往復の運賃と、SL「本物の出会い栃木号」の片道分の指定席料金、おみやげバッグ、弁当が含まれています。

この旅行商品は、インターネット販売限定となっており、JR東日本の指定券やツアーの予約サイト「えきねっと」のメールオーダーサービスから申し込みができます。受付期間は、4月26日(木)から4月30日(月)までですが、先着順になっており、予定人数に達し次第、受付終了となります。

詳しくは、JR東日本高崎支社、または「えきねっと」のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/26 〜 2018/04/30

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: