伊賀鉄道、5月3日に上野市車庫で「伊賀線まつり2018」を開催

ニュース画像:「伊賀線まつり」記念入場券セット - 「伊賀鉄道、5月3日に上野市車庫で「伊賀線まつり2018」を開催」
「伊賀線まつり」記念入場券セット

©伊賀鉄道

伊賀鉄道は、2018年5月3日(木・祝)に「伊賀線まつり2018」を開催します。会場は、上野市駅最寄りの上野市車庫で、時間は10時から16時までです。

このイベントでは、線路の保守作業用に使っていた軌道自転車の乗車体験や、普段は立ち入り禁止の場所での車両撮影会、制服を着て実際の車両の車内放送や扉操作ができる車掌機器操作体験、運転シミュレーション体験などができます。また、伊賀線のジオラマや鉄道模型の展示、グッズの販売なども行われます。なお、今回はバス会社の三重交通も初めて出展しており、バスの運転席に座れる体験ができるほか、バスの廃品類の販売もあります。

また、今回の「伊賀線まつり」は10回目の開催となることから、それを記念して、「伊賀線まつり第10回開催記念入場券セット」が販売されます。この入場券セットは、新居駅から比土駅までの13駅の硬券入場券をセットにしたもので、台紙には過去の「伊賀線まつり」で実施した内容の写真が掲載されています。販売価格は2,600円で、200セット限定販売となります。

詳しくは伊賀鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/05/03

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ