名古屋~伊那市間を塩尻経由で結ぶ快速「伊那ツインアルプス号」運転 9月2日

ニュース画像:313系 イメージ - 「名古屋~伊那市間を塩尻経由で結ぶ快速「伊那ツインアルプス号」運転 9月2日」
313系 イメージ

©JR東海

JR東海とJR東日本は、2018年9月2日(日)に、名古屋~伊那市間を塩尻経由で結ぶ臨時快速「伊那ツインアルプス号」を運転します。

運転時刻は、往路の伊那市行きが名古屋6時17分発、伊那市9時54分着、復路の名古屋行きが伊那市13時50分発、名古屋18時着です。停車駅は、名古屋、金山、千種、大曽根、高蔵寺、多治見、中津川、木曽福島、塩尻、辰野、伊那市です。

車両は313系3両編成で、全車指定席として設定されています。詳しくは、JR東日本長野支社のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/09/02

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ