りんかい線、2022年度に新車両導入へ 2018年度内に事業計画を策定

画像:りんかい線
りんかい線

©RailLab News

東京臨海高速鉄道は2018年6月11日(月)、同社ウェブサイトに「経営改革プラン」を掲載、この中で、2022年度に新車両導入を目指していることを明らかにしました。

同社が公表した「経営改革プラン」によると、2018年度に新車両の導入に向けた事業計画を策定、2019年度に新車両の仕様検討や設備関係の設計に着手、2020年度は車両設備関係の設計を継続するとしています。

なお、東京臨海高速鉄道は、導入の目的について、「乗り心地の改善と快適性の向上を図るため」としています。

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: