大阪府の地震、JR・私鉄運行見合わせまとめ Metroは一部再開

気象庁によると2018年6月18日(月)、大阪府北部で震度6弱を記録する地震が発生しました。震度6弱は大阪北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市でした。政府は8時30分の記者会見で大きな被害状況は入っていないと発表していますが、徐々に被害状況も報告されています。

これに伴い、近畿圏のJR、私鉄で地震発生直後から運行を見合わせています。JR西日本によると、近畿地方で全般的に影響があり、震度6弱、震度5強、震度5弱が発生したエリアを中心に幅広い地域で列車の運行を止めて、確認がおこなれています。

JRでは北陸線、琵琶湖線、京都線、神戸線、山陽線、赤穂線、学研都市線、東西線、宝塚線、大阪環状線、ゆめ咲線、大和路線、関西線、阪和線、関西空港線、湖西線、草津線、奈良線、嵯峨野線、おおさか東線、和歌山線、万葉まほろば線、和田岬線、羽衣線、加古川線、姫新線で11時現在、見合わせしています。

各私鉄も11時現在で一部運転を見合わせています。近鉄は大阪線、奈良線、けいはんな線、信貴線、田原本線、生駒線、京都線、橿原線、天理線で運転見合わせ、その他も名古屋線にも一部運休の影響が出ています。

阪急は神戸線、宝塚線、京都線で運転を見合わせ、再開のめどはたっていません。阪神電鉄は全線で見合わせ、京阪は京阪本線・鴨東線、中之島線、交野線、宇治線、京津線、石山坂本線で運転を見合わせています。

南海電鉄は特急ラピートをはじめ、各路線の南海本線、空港線、和歌山港線、高師浜線、加太線、多奈川線、高野線でダイヤの乱れが発生しています。

Osaka Metro(大阪メトロ)は11時前に一部で運転を再開しています。再開した路線は谷町線、長堀鶴見緑地線、今里筋線、四つ橋線、南港ポートタウン線です。また、京都市営地下鉄は烏丸線、東西線とも最大5分遅れ以内で運行していますが、近鉄京都線と京阪京津線との直通運転は中止しています。

なお、各社ともTwitterで情報の更新などを提供しています。詳しくは、下記のニュースURLを参照ください。

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: