エソラ池袋、パスタ専門店が6月15日に新規オープン

画像:「池袋パスタ研究所 卵が先か、鶏が先か?」のメニューイメージ
「池袋パスタ研究所 卵が先か、鶏が先か?」のメニューイメージ

©エソラ池袋

東京メトロ池袋駅に直結する「Esola(エソラ)池袋」6階に、2018年6月15日(金)、パスタ専門店「池袋パスタ研究所 卵が先か、鶏が先か?」がオープンしました。営業時間は11時から23時です。

浅草開化楼が開発した「低加水パスタフレスカ」を採用し、新しい口当たりとコシが特徴の、こだわりのパスタを提供しています。7時間煮込んだ特製の牛すじソースをからめた「牛すじボロネーゼ」、たっぷりの卵ソースにイベリコ豚を用いた豚トロを合わせた「カルボナーラ イベリコ豚グアンチャーレ」は税込990円で販売されます。

詳しくは、エソラ池袋のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/15から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: