西日本豪雨、7月8日も鉄道への影響続く 九州、中国地方で終日運休の路線も

画像:山陽本線 イメージ
山陽本線 イメージ

©RailLab News

前線の停滞に伴う西日本の豪雨により、2018年7月7月(土)現在、九州、中国、四国、東海地方の鉄道路線では、運休や運転本数の削減など多くの影響が出ています。7月8日(日)も、JR九州、JR西日本、JR四国の路線で終日の運休が決定している路線が公表されています。

このうち、筑肥線の鹿家~浜崎間、肥薩線の鎌瀬~瀬戸石間では土砂流入が発生、筑豊本線の上穂波~筑前山家間では複数箇所で道床流出が発生し、長期間の運休が見込まれています。

最新の運行情報等は、鉄道各社のウェブサイトを参照ください。

■7月8日(日)の終日運休が公表されている区間
<JR東海>
・飯田線 中部天竜~天竜峡間
・高山本線 美濃太田~猪谷間
・中央本線 中津川~塩尻間
・特急ワイドビュー伊那路1・2・3・4号
・特急ワイドビューしなの 一部列車
・特急ワイドビューひだ 一部列車
・特急しらさぎ 一部列車

<JR西日本>
・山陽線 上郡~三原間
・瀬戸大橋線 岡山~宇多津・坂出間
・伯備線 岡山~上石見間
・赤穂線 播州赤穂~岡山間
・宇野みなと線 岡山~宇野間
・桃太郎線 岡山~総社間
・津山線 岡山~津山間
・福塩線 福山~府中間
・姫新線 佐用~新見間
・因美線 智頭~津山間
・芸備線 新見~備後落合間
・木次線 木次〜備後落合間
・山陰本線 浜坂~倉吉間
・小浜線 東舞鶴〜敦賀間 一部列車
・瀬戸大橋アンパンマントロッコ 1・2・3・4号 岡山~琴平・高松間

<JR四国>
・JR四国内全ての「特急列車」
・快速「マリンライナー」

<JR九州>
・日豊本線 田野~国分間
・筑豊本線 桂川~原田間
・筑肥線 筑前前原~西唐津間、鹿家~浜崎間
・肥薩線 八代~吉松間
・日南線 南宮崎~志布志間
・「SL人吉」 八代~人吉間
・「いさぶろう・しんぺい」 熊本・人吉~吉松間
・「かわせみ やませみ」 熊本~人吉間

期日: 2018/07/08

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: