地下鉄博物館、1001号車の車内特別公開を実施 7月14日と15日

画像:地下鉄博物館で展示される1001号車
地下鉄博物館で展示される1001号車

©地下鉄博物館

東京メトロ東西線の葛西駅高架下に所在する地下鉄博物館は、2018年7月14日(土)と7月15日(日)の2日間、日本初の地下鉄車両「1001号車」の車内を特別公開します。公開時間は両日ともに10時から12時までと、14時から16時までです。

「1001号車」は、2017年9月に国の重要文化財に指定されています。1927年12月30日に東洋初の地下鉄として営業を開始した銀座線で開業当日から走行した車両であること、防災対策技術や乗客向け設備に地下鉄ならではの特徴がみられ「地下鉄電車の嚆矢」として後の地下鉄車両の規範となったことなどが評価されたものです。

詳しくは、地下鉄博物館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/14 〜 2018/07/15

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: