長良川鉄道、不通の美濃市〜北濃間で代行バスを運転開始

画像:美濃市駅と北濃駅の代行バス乗降場
美濃市駅と北濃駅の代行バス乗降場

©岐阜県

前線の停滞に伴う西日本の豪雨被害により、長良川鉄道では越美南線の美濃市〜北濃間で列車の運転を休止していますが、同社は2018年7月10日(火)から、同区間で代行バスの運転を開始しました。

越美南線では、郡上八幡~自然園前間で線路が冠水する被害が発生したほか、梅山~湯の洞温泉口で土砂災害が発生、2018年7月8日(日)始発時点では全線で運転を見合わせていましたが、同日8時40分時点で美濃太田〜美濃市間で運転を再開しています。

長良川鉄道は、土砂災害に関連し、美濃市〜北濃間の復旧には「相当な時間を要する」としており、代行バスは、同区間の復旧までの期間、運転される計画です。なお代行バスは、当初の列車時刻に沿って運行されます。

最新の運行情報などは、長良川鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/10から

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: